画像 診断 ガイドライン 2013 pdf

2013年版として日本医学放射線学会、日本放射線科専門医会・医会より出版された画像診断ガイドラインは『個々の患者の医療判断の決定に最新で最善の根拠を良心的かつ明瞭に、思慮深く利用する手法』に基づき、画像診断を用いた診療が効果的、効率的に行われ、アウトカムとして患者の ...

画像 診断 ガイドライン 2013 pdf

ガイドライン. 2020年03月06日. 画像診断ガイドライン2016年版を掲載しました 『血尿診断ガイドライン2013』の発刊にあたって 『血尿診断ガイドライン』は,2006 年3月に作成されました。このガイドラインの巻頭 には「今後,本ガイドラインが広く実地に活かされ,その経験を基にさらに検討を重ねて 『尿路結石症診療ガイドライン 2013年版』のMinds掲載ページです。作成方法の観点から質の高い診療ガイドラインと評価されました。編集:日本泌尿器科学会・日本泌尿器内視鏡学会・日本尿路結石症学会、発行年月日:2013年9月20日、発行:金原出版 •画像診断ガイドライン2013年版 ⽇本医学放射線学会・⽇本放射線科専⾨医会 •急性期脳梗塞画像診断実践ガイドライン2007 ASIST-Japan実践ガイドライン策定委員会 •急性膵炎診療ガイドライン2010 急性膵炎診療ガイドライン2010改訂出版委員会 (4)画像診断 関節の単純x線では初期から特徴的所見が認 められることはほとんどないが,痛風結節を形 成して重症化するとx線所見で骨びらんを呈す るようになる.この変化は,びらん周囲に骨硬 化像を伴うことと関節裂隙が保たれていること ・最近までの流れ:画像を元にした適応拡大 EVT:〜24hrまでいけるかも? t-PA:“Wake-up stroke”もいけるかも? ・さらに最近の流れ(ガイドライン未記載) ・t-PA:9時間までいけるかも!? 本日のテーマ 23 4)2007年 脳脊髄液減少症研究会ガイドライン2007 5)2007年 日本脳神経外傷学会 外傷に伴う低髄液圧症候群の診断基準 6)2008年 Schievink 新診断基準 などの診断基準があり、混乱の原因になっている. 医用画像部門における品質維持の評価及び日常試験方法-第1 部:総則 ・JIS T 62563-1:2013 医用電気機器-医用画像表示システム-第1 部:評価方法 ・Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Part14: Grayscale Standard Display Function 2.2. 引用ガイドライン 画像診断における全171のcqを最新のエビデンスに基づいて解説。日本医学放射線学会編集により、画像診断ガイドライン2013の内容を大幅にバージョンアップした。特に小児領域・核医学領域の内容を充実させた。 本ガイドラインは日本医学放射線学会と日本放射線科専門医会・医会の共同策定事業(2004-2006年 度)による。先に出版した画像診断ガイドライン-2003は網羅的・包括的ではあったが、必ずしも evidence-based medicine(EBM)の手法に基づいていなかった。 循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2012年度合同研究班報告) 【ダイジェスト版】 ST上昇型急性心筋梗塞の診療に関するガイドライン(2013年改訂版) Guidelines for the management of patients with ST-elevation acute myocardial infarction (JCS 2013) •画像診断ガイドライン2013年版 日本医学放射線学会,日本放射線科専門医会・医会 •rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法適正治療指針第2版 5) 櫻井 圭太,他:「mriによる認知症性疾患の診断,特集 高齢化社会と脳疾患―認知症の画像診断」,映像情報メディカル,2013; 45: 498–504. 6) 松田 博史,朝田 隆:ここが知りたい認知症の画像診断Q&A 第1版,1–207,松田 博史,朝田 隆(編),harunosora,神奈川,2014. 本ガイドラインの活用が期待される医療場面は甲状腺腫 瘍の初期評価およびその診断と治療である。すなわちガイ ドラインが対象とする疾患は甲状腺腫瘍であり,非腫瘍性 甲状腺腫瘍診療ガイドライン2018 甲状腺腫瘍診療ガイドライン作成委員会 軟部腫瘍診断ガイドラインは軟部 腫瘍診断に求められる必要最低限の 知識を概述することを目的に,2005 年に刊行された.第2版では,骨軟 部腫瘍の専門家以外にも一般整形外 科医や皮膚科医や形成外科医,腫瘍 内科医,一般外科医,放射線医など (五十音順,構成員の所属は2013年6月現在) 循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2012年度合同研究班報告) 心房細動治療(薬物)ガイドライン(2013年改訂版) Guidelines for Pharmacotherapy of Atrial Fibrillation( JCS 2013) 目次 糖尿病診断の指針 糖尿病型 血糖値 空腹時≧126mg/dL ブドウ糖負荷試験(oral glucose tolerance test: OGTT)2時間値≧200mg/dL 随時≧200mg/dL HbA1c ≧6.5% 糖尿病診療ガイドライン2019 1 •乳癌の広がり診断する精度は、mriは他の画像検査よりも高 いことは明らかで、術前広がり診断においてはmriが第一選 択として推奨される ct, mriは乳癌の広がりを診断するのに勧めら れるか 乳癌診療ガイドライン2013 ~画像診断ct/mri cq8~ グレード b コンピュータ診断支援装置におけるソフトウェア設計・開発管理 開発ガイドライン2012 1. 使用目的 本開発ガイドラインは「コンピュータ検出支援ソフトウェア(CADe:Computer Aided Detection)」および「コンピュータ診断支援ソフトウェア(CADx:Computer Aided Diagnosis)」 肝癌診療ガイドラインについて 肝癌診療ガイドライン改訂委員会 [247KB] 目次 [246KB] 2013年版 前文 [317KB] 肝癌診療ガイドライン Clinical Question・推奨一覧 [206KB] 肝細胞癌サーベイランスアルゴリズム・診断アルゴリズム・治療アルゴリズムの解説 [303KB] 画像診断で は、「低髄液圧」、「脳脊髄液漏出」、「ri循環不全」を診断できるにすぎない。 以上のような理由で、今回は「脳脊髄液減少症」ではなく「脳脊髄液漏出症」 の画像判定基準・画像診断基準とした。 (旧版)画像診断ガイドライン 2013年版 疾患・テーマ 画像診断 発行年月日 2013/07 新 / 旧 旧版 がん医療におけるこころのケアガイドラインシリーズ1 がん患者 ... pdf 形式. 外部 ... どちらも網羅した乳がん画像診断の包括 的なガイドラインと言える。 一方,日本ではbi-rads第2版を基 に1999年に『マンモグラフィガイドライ ン』が出版され,現在は第3版増補版2) となっている。カテゴリー1〜5の5段 階のカテゴリー分類が用いられ(表2), 頭痛ガイドライン 頭痛の遠隔診療ガイドライン 群発頭痛の在宅酸素療法(hot)ガイドライン 慢性頭痛の診療ガイドライン英語版(2015) 慢性頭痛の診療ガイドライン2013 (全文一括閲覧・pdf) 慢性頭痛診療ガイドライン(オンライン) 慢性頭痛の診療ガイドライン(単行本) 2006年発行 ガイドライン・標準的神経治療 脳卒中治療ガイドライン2009. 序・目次(pdf/3,037mb) 第1章 脳卒中一般(pdf/1,058kb) 第2章 脳梗塞・tia(pdf/1,714kb) 第3章 脳出血(pdf/1,108kb) 第4章 クモ膜下出血(pdf/833mb) 第5章 無症候性脳血管障害(pdf/879mb) ガイドライン作成グループ 青木 茂樹 順天堂大 学医 部放射線診断 講座 石井 一成 近畿大学医学部放射線医学教室放射線 ... 第15回委員会(2016.10.28)[pdf] 第14回委員会(2015.10.23)[pdf] 第13回委員会(2014.6.7)[pdf] 第12回委員会(2013.11.1)[pdf] 第11回委員会(2013.5.31)[pdf] 第10回委員会(2012.6.1)[pdf] インプラント画像診断ガイドライン改訂第1回委員会(2011.12.18)[pdf] 第9回委員会(2011.9 ... 画像診断機器の進歩によって,現在肝細胞癌の診断は画像診断を中心に腫瘍マー カーを補助的に用いて行われている。最終診断は病理組織学的検査に基づくのが原則 であるが,焼灼療法や塞栓療法が行われる症例では,一般に画像診断をもって確定診 最新版 造影剤ガイドラインの改訂ポイント 『ESURガイドラインver.10.0』の改訂のポイント 造影剤アレルギー(急性副作用)の対策、造影剤腎症の対策、Gdの体内沈着を中心に 対馬 義人 1 1 群馬大学 大学院医学系研究科放射線診断核医学 キーワード: Gadolinium , 嘔吐 , 悪心 , 危険因子 , MRI , 急性腎 ... うにあたり診断と治療を行うのに有用な指針となるべく項目を挙げて記載した。 臨床医には以下のような手順で読み進んで頂くと概要が理解できると思われる。 Ⅰ-2. 顎関節症の病態分類 Ⅱ-1. 顎関節症の治療,管理目標 Ⅱ-2. 鑑別診断の重要性 Ⅱ-4. d.インプラントの画像診断ガイドライン i.序論: 1.インプラントの画像診断の概要と本ガイドラインの目的 本邦のct装置の普及率は先進諸国の中でも群を抜いて高く、歯科医師がctを利用しう る環境は欧米諸国の比ではない。 2010年 2013年 2003~2005年 診断 ... 腫瘍構成成分によるmri画像 ... 卵巣がん診療ガイドライン2015 ... 液検査や画像診断(us,腹部単純x線検査,ct, mri(mrcp),erc,ptcなど)で診断する. iii.急性胆嚢炎 1.成因・病態 胆嚢に急性炎症が生じた病態であり,その90~ 95%は胆石に起因する3)4)が,他に胆嚢の血行障 害,化学的傷害,細菌や寄生虫感染 ... 33 Ⅱ Ⅰ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅱ 原因,病型の再発予防 1 一過性脳血発作 5 最近報告された国内外の多施設共同前向き登録研究の結果 tiaまたは軽症脳梗塞患者4,789例を対象とした国際共同観察研究では,1 年以内の脳梗塞発症率は5.1%であり,画像上の多発性虚血病変,頭頸部動脈の 死因究明に資する死亡時画像診断の活用に関する検討会. 主な論点項目について(案) (これまでの関連意見等) ★有用性と限界関連 ・救急医が死亡時画像診断に注目するようになって20年ぐらい経過している。 2013より) 5 抗IgG4 抗体を用いた免疫染色。 多数のIgG4 陽性形質細胞を認める. 2013 より) 図6 花筵状線維化。 示す病変で、さまざまな程度の線維化を伴う。 2013より) 図4 高度のリンパ球,形質細胞浸潤と線維化. (自己免疫性膵炎診療ガイドライン2013より) ガイドライン .....39 長谷川 高志 群馬大学医学部附属病院. 1 1. はじめに 原 量宏 日本遠隔医療学会 会長 ... 2013 年5 月に国会で ... 遠隔画像診断“Teleradiology ... 医用画像診断支援システム(人工知能技術を利用するものを含む) 開発ガイドライン2019(手引き) 1. 本ガイドライン(手引き)の目的 本ガイドライン(手引き)は、医用画像診断支援システム( Computer Aided Diagnosis: 以下 3. Ai(Autopsy imaging:死亡時画像診断)における 診療放射線技師の役割 - X線CT撮像等のガイドライン- ( 院内Ai実施編 ) 本委員会では、Ai(Autopsy imaging:死亡時画像診断)における診療放射線技師の役割