Back


チョシャ【著者】『題名』出版年/出版社(叢書名)/ページ/サイズ装釘部数/定価

アイカワ トシタカ【相川俊孝】『萬物昇天』1924/新詩壇社/124p/20cm並製/\1.20(大系6)319p
アイカワ トシタカ【相川俊孝】『眠れる山脈』19**///

アイカワ マサヨシ【相川正義】『雲と麺麭』1928/東京詩学 協会/149p/23cm 製カバー180部

アイザワ ヒトシ【相澤等】『侯爵と海(天野隆一・左近司との合同詩集)』1928/青樹社(京都)/96p/18.8cm上製(特製)/\2.00(特製)
アイザワ ヒトシ【相澤 等】『雲の生殖』1934/青樹社(京都)/88p/23cm上製函

アイザワ ユタカ【相澤 豐】『生活の經』1933/牧神詩社/106p/19×19cm上製

アイソ アキラ【相磯 煥】『窗』1935/ 相磯煥詩集刊行會(西浦村・静岡県)/106p/18.6cm並製100部/非売

アイダケンジ【相田健治】『ふるさと』1938/相田健治遺稿集刊行所/88p/23cm

アイダ タケシ【會田毅(北町一郎)】『手をもがれてゐる塑像』1928/北方詩人會(豊田村・福島県)/80p/20cm並製/\0.70
アイダ タケシ【會田毅(北町一郎)】『轉形期の詩論(評論)』1930/紅玉堂書店/154p/19cm

アオキ イサム【青木勇】『酩酊』1934/ポアイエルのクラブ(久留米)//
アオキ イサム【青木勇】『どくじや』1936/青木勇(久留米)/29p/19cm並製

アオキ シセン【青木志泉】『鼻歌』1931/白線文藝社(群馬)/p/cm

アオキ モジャク【青木茂若】『青い風景』1926/萌土詩社/78p/19cm
アオキ モジャク【青木茂若】『雪に埋れた葡萄園』 1928/椎の木社(椎之木同人叢書  第2篇)/106p/19.7cm上製/\1.00

アオシバ コウジ【青芝港二】『しろがねの虹』1942/昭和出版協會/112p/16cm

アオバ イクル【青葉 生】『不如帰の詩』1908/盛林堂/59p/11cm
アオバ イクル【青葉 生】『魔風戀風の歌』1908/盛林堂/60p/10cm
アオバ イクル【青葉 生】『女夫波乃詩』1908/盛林堂/59p/10cm
アオバ イクル【青葉 生】『己が罪の詩』1908/盛林堂/60p/10cm
アオバ イクル【青葉 生】『金色夜叉の詩』1908/盛林堂/60p/10cm
アオバ イクル【青葉 生】『乳姉妹乃詩』1908/盛林堂/61p/10cm

アオハタ セイタロウ【青旗青太朗(山口武美)】『自称イマジストの詩』1927/抒情詩社/117p/四六倍版
アオハタ セイタロウ【青旗青太朗(山口武美)】『戀立方程式』1929/香水社(高田町)/34p/13×13cm100部

アオヤギ カズオ【青柳かずを】『街と女と戀』1936/詩と歌謠の社/72p/19cm上製
アオヤギ カズオ【青柳かずを】『巷の歌』1938/詩と歌謠の社/135p/20cm

アオヤギキヘイ【青柳喜兵衞】『牛乳の歌(遺稿集)(詩文集)』1939/とらんしつと詩社/182p/22.9cm上製200部/\6.00

アオヤギ ミズホ【青柳瑞穂】『睡眠』1931/第一書房(今日の詩人叢書 第6)/122p/19.4cm上製函1000部/\1.00(大系9)332p
アオヤギ ミズホ【青柳瑞穂 訳】『マルドロオルの歌(訳詩)』1933/椎の木社//四六倍版

アオヤマ カソン【青山霞村(嘉二郎)】『草山の詩(詩歌集)』1910/至誠堂(深草村・京都府)/7,4,191p/19cm
アオヤマ カソン【青山霞村(嘉二郎)】『面影(詩文集)』1912/梅竹書店(京都府)//四六版
アオヤマ カソン【青山霞村(嘉二郎)】『霞村長歌集及詩選』1935/素人社書屋/200p/20cm

アオヤマ カソン【青山鷄一(小川富五郎)】『近世無頼』1940/書物展望社//四六版

アオヤマ コウテイ【青山郊汀(延敏)】『異教の國の春(詩文集)』1911/吉川弘文館/8,170,23p/20cm(大系3)448p
アオヤマ コウテイ【青山郊汀(延敏)】『幻の海』1923/吉川弘文館/71p/19cm

アカガワ クサオ【赤川草夫】『通り』1928/教佑社書店/90p/20cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第一輯 雪路)』1932/霜香堂/4p/26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第二輯 あまゆき)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第三輯 わら)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第四輯 その男)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第五輯 晩)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第六輯 屠殺場にて)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第七輯 父)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第八輯 書棚)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第九輯 帰郷)』1932/霜香堂//26cm
アカガワ クサオ【赤川草夫】『雁(第十輯 父)』1932/霜香堂//26cm

アカキ ゙ケンスケ【赤木健介(伊豆公夫)】『明日』1935/同人社書店/87p/18cm/\1.00
アカギ ケンスケ【赤木健介(伊豆公夫)】『交響曲第九番』1943/伊藤書店/211p/22cm
アカギ ケンスケ【赤木健介(伊豆公夫)】『赤木健介叙事詩集』1949/正旗社/124p/22cm上製(大系8)464p

アカギ ハザン【赤木巴山(久太郎)】『きぬた集(詩文集)』1902/美育社//菊半截版

アカギ ヒロシ【赤木浩】『獨白の書』1940/大同書院(大阪)/62p/20cm

アカギノラクホク【赤木野洛北】『秋色梵行』1928/潮聲詩社/120p/19cm

アカシ カイジン【明石海人】『海人遺稿(遺稿集)』1939/改造社/315p/19cm

アカシ センジン【明石染人(國助)】『素描(竹内勝太郎と共著)』1919/野村信三(京都)/105p/19cm
アカシ センジン【明石染人(國助)】『聖多黙』1922/鮮明社(京都)//四六倍版カバー
アカシ センジン【明石染人(國助)】『魂の傀儡師(染亭雜記)』1926/鮮明社出版部(京都)/60p/20cm並製(大系7)221p
アカシ センジン【明石染人(國助)】 『魂の傀儡師改訂版』1929/東京詩學協會/117p/23cm上製/\2.00

アカシ ヒロオミ【明石博臣】『上海的日本人』1931/金星堂/146p/四六版並製

アカマツ ゲッセン【赤松月船】『秋冷』1925/抒情詩社/102p/19.0cm並製/\0.90(大系6)484p
アカマツ ゲッセン【赤松月船】『花粉の日』1930/交蘭社( 新鋭詩人叢書 4)/137p/18.4cm並製/\0.60
アカマツ ゲッセン【赤松月船等 編】『新興詩人選集』1930/文藝社/216p/19cm
アカマツ ゲッセン【赤松月船】『明るきセレナード』1947/山陽合同新聞社//
アカマツ ゲッセン【赤松月船】『赤松月船全詩集』1983/永田書房/465p/20cm/\5500

アカマツ スミ【赤松壽美】『月見草』1938/ごろつちよ詩社/116p/20cm

アカマツ ヨシカゲ【赤松芳影】『軍需工場』1941/あらくさ発行所(大阪)/p/cm
アカマツ ヨシカゲ【赤松芳影】『花咲く國』1942/詩文學研究會(詩文學研究會叢書 第17編)/41p/19cm並製

アギ ランセイ【亜木蘭生】『歌の巷』1938/中谷理郎(明石)/27p/26cm

アキオカ スミオ【秋岡澄夫】『若き途上』1924/生くる者社/46p/16cm謄写刷

アキタ ウジャク【秋田雨雀(徳三)】『黎明』1904/中野書店/122p/19cm並製(大系3)348p
アキタ ウジャク【秋田雨雀(徳三)】『秋田雨雀詩集』1965/津軽書房/269p/19cm

アキタ ヘイイチ【秋田兵一】『砲弾の下に立ちて』1925/平原社/185p/20cm

アキバ タカシ【秋葉喬】『夜火事』1931/童心社(岡山)/62p/19cm

アキモト ヒデオ【秋本秀男】『待晨(遺稿集)』1931/ちとせのいは社/364p/20cm

アキモト ロフウ【秋元蘆風(喜久雄)訳】『紛紅集(ドイツ訳詩)』1904/日高有倫堂/6,150p/20cm
アキモト ロフウ【秋元蘆風(喜久雄)訳】『野葡萄(訳詩・ドイツ)』1905/日高有倫堂/10,4,190,6,18p/19cm(大系3)287p
アキモト ロフウ【秋元蘆風(喜久雄) 訳】『鴛鴦曲』1907/也奈義書房/204p/14×14cm
アキモト ロフウ【秋元蘆風(喜久雄)訳】『北の空(訳詩)』1911/獨逸詩文學會/4,6,92p/19cm(大系3)289p

アキヤ ユタカ【秋谷豊】『遍歴の手紙』1947/岩谷書店(現代詩叢書)/32p/21cm並製

アキヤマ キヨシ【秋山 清】(大系8)474p

アキヤマ ノボル【秋山登】『馬の花簪』1925/文明社/4,115p/16.0cm並製/\1.20

アキヤマ ヒロシ【秋山博】『北京』1942/詩文學研究會(詩文學研究會叢書 第23編)/42p/19cm

アクタガワリュウノスケ【芥川龍之介】『澄江堂遺珠』/1933/岩波書店/83p/22cm/函(大系6)338p

アケガラス ハヤ【曉烏敏】『迷の跡(詩文集)』1903/文明堂/5,266p/19cm並製(大系3)284p
アケガラス ハヤ【曉烏 敏】『生くる日(詩文集)』1921/香草舎(出城村・石川県)(にほひぐさ叢書1)/232p/19cm上製函(大系3)286p
アケガラス ハヤ【曉烏 敏】『温かき大地(詩文集)』1921/香草舎(出城村・石川県)(にほひぐさ叢書5)/306p/19cm
アケガラス ハヤ【曉烏 敏】『諸行無常(詩文集)』1921/香草舎(出城村・石川県)(にほひぐさ叢書6)/280p/19cm
アケガラス ハヤ【曉烏 敏】『華厳三昧の中より(詩文集)』1922/香草舎(出城村・石川県)(にほひぐさ叢書7)/329p/19cm
アケガラス ハヤ【曉烏 敏】『凋落(詩文集)』1923/無我山房/2,278p/17cm

アケタ ヤサオ【明田彌三夫】『足跡』1929/城社(金澤)/98p/19cm上製150部/\1.00

アケタガワ タカシ【アケタガワタカシ:明田川 孝】『スダマ』1936/ゾウケイチョウコクカキョウカイ/50p/23cm/\2.00

アサイ シメイ【淺井紫明】『馬鹿野郎』1931/文藝時潮社(名古屋)/51p/18cm並製

アサイ ジュウザブロウ【淺井十三郎(與三郎)】『街に手の行列が』1929/風が帆綱にわびしくうたふよ社(新潟)/89p/19cm
アサイ ジュウザブロウ【淺井十三郎】『其の一族』1931/アナキズム文學社//発禁
アサイ ジュウザブロウ【淺井十三郎】『斷層』1938/詩生活發行所/78p/20×15cm上製(大系10)150p
アサイ ジュウザブロウ【淺井十三郎】『越後山脈』1940/詩と詩人發行所(廣瀬村・新潟県)/73p/菊版上製(大系10)151p
アサイ ジュウザブロウ【淺井十三郎】『火刑台の眼』1949/詩と詩人社(新潟県)/245p/19cm上製(大系10)156p

アサカワ エイイチ【浅川英一】『葛飾を想ふ(抒情小曲)』1923/岐阜紅蔦詩社(岐阜)/34p/16cm

アサキ リョウノスケ【朝木良之助】『よすてびと』1928/大地舎/39p/20cm
アサキ リョウノスケ【朝木良之助】『街の写眞師』1943/パピラス文學社/105p/19cm

アサノ アキラ【淺野 晃】
アサノ アキラ【三高詩會編】『三月』1921/カニヤ書店(京都)/160p/15cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『哲學の貧困(訳書)』1926/弘文堂書房(マルキシズム叢書第2編)/44,2,381p/20.7cm並製/\1.30
アサノ アキラ【淺野 晃】『帝國主義論の武器を如何に把握すべきか(評論)』1927/叢文閣/63p/21cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『マルクス的方法の形成(評論)』1926/叢文閣/62p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『教育論(訳書)』1938/創元社/375p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『時代と運命(評論)』1938/ 白水社/302p/19.2cm並製/\1.30
アサノ アキラ【淺野 晃】『青墓の處女』1938/ 作品社(作品文庫)/108p/19.1cm上製函/\1.00
アサノ アキラ【淺野 晃】『東洋の理想(訳書)』1938/創元社/202p/18.8cm上製カバー/\1.00
アサノ アキラ【淺野 晃】『文化日本論(評論)』1938/作品社(作品文庫)/116p/19.1cm上製函/
アサノ アキラ【淺野 晃】『岡倉天心論攷(評論)』1939/思潮社/364,4p/19.0cm上製函/\2.10
アサノ アキラ【淺野 晃】『秀衡の女(評論)』 1939/赤塚書房/116p/19cm角背フランス装 外装無/\0.80(画像リンク:稀覯本の世界HP)
アサノ アキラ【淺野 晃】『讀書と回想(評論)』1939/赤塚書房/145p/20cm 角背フランス装 外装無/\0.80(画像リンク:稀覯本の世界HP)
アサノ アキラ【淺野 晃】『悲劇と伝統(評論)』1939/ 人文書院(京都)/296p/19.2cm並製カバー/\1.60
アサノ アキラ【淺野 晃】『歴史の精神(評論)』1940/黄河書院/296p/18.5cm並製カバー/\1.70
アサノ アキラ【淺野 晃】『楠木正成』1940/ぐろりあ・そさえて(新ぐろりあ叢書17)/6,223p/18.2cm並製/\1.60
アサノ アキラ【淺野 晃】『詩歌と民族(評論)』1941/平凡社/4、245p/18.2cm並製/\1.20
アサノ アキラ【淺野 晃】『國民文學論(評論)』1941/高山書院(高山叢書)/282p/18.5cm上製/\1.60
アサノ アキラ【淺野 晃】『青春の再建(評論)』1941/實業之日本社/282p/18.6cm上製カバー/\1.80
アサノ アキラ【淺野 晃】『古典の精神(評論)』1941/黄河書院/237p/18.4cm並製カバー/\1.50
アサノ アキラ【淺野 晃】『生死の思索(評論)』1941/教材社/264p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『西洋二千年史(評論)』1941/第一書房/16、314p/18.2cm並製/\0.78
アサノ アキラ【淺野 晃】『浪曼派以後(評論)』1941/協力出版社/284p/18cm/並製/\1.80
アサノ アキラ【淺野 晃】『日本精神史論攷(評論)』1941/文明社/264p/上製函
アサノ アキラ【淺野 晃】『明治の精神(評論)』1942/新潮社(新潮叢書)/2,230p/18.2cm並製/\1.00
アサノ アキラ【淺野 晃】『古典と純粋(評論)』1942/小學館/374p/18cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『文藝の道(評論)』1942/中央公論社/2,281p/18.8cm上製カバー/\1.80
アサノ アキラ【淺野 晃】『樗牛と天心(評論)』1943/潮文閣/288p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『米英思想批判(評論)』1943/旺文社(日本思想戰大系)/298p/22cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『日本民族論(評論)』1943/帝國書院(民族科學大系  9)/426p/22cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『尊皇歌人撰集勤皇烈士篇(評論)』(共編)1943/文松堂書店/12,260p/21.2cm上製カバー/\2.50
アサノ アキラ【淺野 晃】『尊皇歌人撰集勤皇學者篇(評論)』(共編)1943/文松堂書店/8,402p/21.2cm上製カバー/\4.50
アサノ アキラ【淺野 晃】『ジャワ戡定餘話(評論)』1944/白水社/236p/18.3cm上製/\1.80
アサノ アキラ【淺野 晃】『大楠公(評論)』1944/大日本翼賛壮年団本部(翼賛壮年叢書  第40)/30p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『橘曙覧(評論)』1944/大日本雄辯會講談社/4、376p/18.5cm上製カバー/\2.40
アサノ アキラ【淺野 晃】『古典の讀み方(評論)』1944///カバー
アサノ アキラ【淺野 晃】『山本元帥遺詠評釈醜の御楯(評論)』1944/金星堂/105p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『父子物語(評論)』1944/大雅堂(三寶文庫4)/83p/14.9cm並製/\0.77
アサノ アキラ【淺野 晃】『明治文學史考(評論)』1944/萬里閣/263p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『風死なず』1948/玄文社/185p/15.0cm上製/\60
アサノ アキラ【淺野 晃】『快癒期の諸思想(評論)』1949/東京玄文社/249p/19cm
アサノ アキラ【淺野 晃】『石川啄木』1950/祖國社/192p/18.4cm/上製/\160
アサノ アキラ【淺野 晃】『ホイットマン詩集(訳詩)』1950/創人社(世界名詩選集)/294p/18.7cm並製/\150
アサノ アキラ【淺野 晃】『ホイットマン詩集(訳詩)』1950/酣燈社(詩人全書)/229p/15.7cm並製/\100
アサノ アキラ【淺野 晃】『ワアヅワアス詩集(訳詩)』1950/ 酣燈社(詩人全書)/223p/15.7cm並製/\100
アサノ アキラ【淺野 晃】『曠原(歌集)』1952/淺野晃歌集刊行會(北海道勇払)/257p/17.6cm並製カバー/\250
アサノ アキラ【淺野 晃】『贖(小説)』1952/東光書房/323p/18.4cm上製/\230
アサノ アキラ【淺野 晃】『光の中に歩む』1955/横山正明/159p/18.8cm上製/\220
アサノ アキラ【淺野 晃】『現代を生きる(評論)』1957/明徳出版社/155p/18.6cm上製/\160
アサノ アキラ【淺野 晃】『岡倉天心(評論)』1958/明徳出版社/166p/18.3cm上製カバー/\200
アサノ アキラ【淺野 晃】『箱船』1958/果樹園社/98p/17.8上製300部/\300
アサノ アキラ【淺野 晃】『小句作』(選評)1960/國策パルプ工業株式会社/61p/18.1cm並製/非売
アサノ アキラ【淺野 晃】『火焔歌』1960/果樹園社/92p/18.5cm上製カバー250部/\250
アサノ アキラ【淺野 晃】『英雄色を好む(随筆)』1961/大樹書房/6,268p/18.2cm上製カバー/\320
アサノ アキラ【淺野 晃】『寒色』1963/果樹園社(池田市)(果樹園叢書)/96p/18.7cm上製カバー250部・読売文学賞/\350
アサノ アキラ【淺野 晃】『戦記物語の女性』1965/日本教文社(日本人のための国史叢書5)/4、218p/19.5cm上製カバー/\380
アサノ アキラ【淺野 晃】『雨ニモマケズ(宮沢賢治評伝)』1965/教育新潮社(昭和仏教全集第3部7)/288p/19cm上製函/\600
アサノ アキラ【淺野 晃】『天と海 英靈にささげる72章』1965 /翼書院/92p/23.4cm上製カバー /\870
アサノ アキラ【淺野 晃】『ポエムジカ 天と海 英靈にささげる72章』 [1965]/タクト・レコード/朗読・三島由紀夫、作曲・指揮・山本直純、演奏・新室内楽協会/\1800
アサノ アキラ【淺野 晃】『天と海 英靈にささげる72章(縮刷版)』1969/詩碑建設世話人会(北海道)/66p/15.0cm並製/非売
アサノ アキラ【淺野 晃】『忘却詩集』1966/黄土社/73p/21.2cm上製函/\500
アサノ アキラ【淺野 晃】『<青春の伝記>芥川龍之介』1967/鶴書房/281p/19.4cm上製函/\420
アサノ アキラ【淺野 晃】『流転詩集』1967/私家版(果樹園叢書)/84p/20.5cm上製カバー250部/\600
アサノ アキラ【淺野 晃】『現代日本詩集』(編著)1968/新学社(新学社文庫)/250p/17.3cm並製/\200
アサノ アキラ【淺野 晃】『觀自在讃』1970/私家版(果樹園叢書)/66p/21.5cm上製函300部/\1000
アサノ アキラ【淺野 晃】『殉国の教育者(評論)』(編著)1971/日本教文社/256p/18.8cm並製カバー/\500
アサノ アキラ【淺野 晃】『剣と美-私の岡倉天心(評論)』1972/日本教文社/246p/19.5cm上製カバー/\680
アサノ アキラ【淺野 晃】『現象詩集』1972/果樹園社(果樹園叢書) /81p/22.2cm上製カバー300部/非売
アサノ アキラ【淺野 晃】 『幻想詩集』1974/不動工房(岐阜)/68p/22cm300部(全詩集未収録)目次/\1000
アサノ アキラ【淺野 晃】『草原』1976/立正大学文学部國文学科同窓会/79p/18.5cm上製カバー
アサノ アキラ【淺野 晃】『晩祷篇』1977/ 倭寇社/53p/22.2cm上製函/\1500
アサノ アキラ【淺野 晃】『芥川龍之介』1977/すばる書房(青春と文学)/272p/18.7cm並製カバー/\980
アサノ アキラ【淺野 晃】『現代を生きる(評論)』1978/高文堂出版社(高文堂新書20)/156p/17.2cm並製/\750
アサノ アキラ【淺野 晃】『中里介山と「大菩薩峠」(講演集)』1981/島田久/23p/21.0cm並製/非売
アサノ アキラ【淺野 晃】『ものぐさ手帖(随筆)』1982/経済往来社/285p/19.5cm上製カバー/\1800
アサノ アキラ【淺野 晃】『淺野晃全詩集』1985/わこう出版/630p/21.5cm上製函/\12000
アサノ アキラ【淺野 晃】『随聞日本浪曼派(聞書)』1987/鳥影社/257p/19.3cm上製カバー/\2000
アサノ アキラ【淺野 晃】『浪曼派変転(回想)』1988/高文堂出版社/289p/18.8cm上製カバー/\3000
アサノ アキラ【淺野 晃】『岡倉天心論攷(評論)』1989/永田書房/269p/21.1cm上製函/\2060
アサノ アキラ【淺野 晃】『定本浅野晃全詩集』 1985/わこう出版社/630p/21.5cm上製函500部/\12000
アサノ アキラ【淺野 晃】『淺野晃詩文集』2011/鼎書房 /703p/19.6cm上製カバー300部/\6300

アサノ カオル【淺野薫】『文明の罠』1929/静岡詩話會(静岡)/117p/19cm並製

アサノ ノボル【淺野 昇】『心の唄』1939/金文堂書店/162p/16cm

アサハラ ロクロウ【淺原鏡村】『青ぞらのとり』1927/フタバ書房/206p/16cm

アサヒナ エイジ【朝比奈榮次】『笛と映える泉』1943/甲子社書房/207p/19cm

アサヒナ テンギョウ【朝比奈天行】『涼風』1898/育英社(京都)/4,150p/13cm
アサヒナ テンギョウ【朝比奈天行】『すゞ風』1906/岡崎屋書店(新体詩叢書 2)/2,4,150p/13cm

アサヒヤ マヒロシ【旭山浩(中澤徳次)】『輝かしい朝』1933/詩と民謠社(富山)/63p/19cm並製

アサミ ヨサオ【淺海與三男】『今日から明日への手紙』1929/白路社(白路叢書 第1輯)/43p/20cm
アサミ ヨサオ【淺海與三男】『商人の詩』1931/白路社/93p/19cm

アサミ リクイチ【淺海陸一】『闇』1931/大地舎/98p/19cm並製
アサミ リクイチ【淺海陸一】『からだ』1932/大地舎/127p/20cm

アザン コジ【阿山居士】『故郷の土産(美文韻文)』1899/松邑三松堂/4,2,130p/15cm

アシ ツヨシ【脚 雄】『逕庭』1942/脚雄(伊達町)/191p/19cm

アシザワ シロウ【芦澤四郎】『芦澤四郎遺稿集』1931/海圖社/44p/19cm並製

アシヤ シゲツネ【蘆谷重常】『あゝ青春』1909/白鳳社(白鳳社叢書第1編)/195p/20cm

アズマシシャ【佐藤秀子】『あづま(佐藤秀子追悼號)』1924/あづま詩社(米澤・山形県)/24p/23cm

アズマ ジュン【東潤】→ヒガシ ジュン

アズマ ソウショウ【東爽章】『地理歴史の鞠歌』1886/文華堂/30p/12cm

アズマ ソウスイ【東 草水】///(大系3)427p

アズマ フミヒコ【東文彦】『幼い詩人・夜宴(坊城俊民共著)』1940.1.1/ 坊城俊民発行/288p/四六判並製カバー/\1.70(リンク:稀覯本の世界HP)
アズマ フミヒコ【東文彦】『東 文彦作品集(小説)』1971/講談社/332p/19.4cm上製函/\780

アズミ トクヤ【安積得也】『底を叩く時』1945/機械製作資料社/118p/14.5×10.2cm並製/\2.20
アズミ トクヤ【安積得也】『底を叩く時』1947/小峰書店//菊版半截

アソウ コウタロウ【麻生恒太郎】『天國と地獄』1926/麻生恒太郎/67p/19cm上製/\1.00(大系7)268p
アソウ コウタロウ【麻生恒太郎】『静かな人生』1929/詩の會/29p/19cm並製/\0.50(大系7)269p
アソウ コウタロウ【麻生恒太郎】『風の中』1931/詩と人生社/106p/19cm並製/\0.90(大系7)270p
アソウ コウタロウ【麻生恒太郎】『麓』///

アソウ ヨシカタ【麻生良方】『青薔薇』1943/「壺」発行所/6,122,3p/21.5×14.9cm上製/ 非売

アダチ エイジ【足立英司】『憂鬱なる太陽』1933///

アダチ カンイチ【足立巻一】『夕刊流星号』1958/六月社//B6版

アダチシゲル【足立重】『風祭』1942/文化再出發の會/179p/19cm上製カバー

アダチ タロウ【安達太郎】『古事記愛誦』1939/詩洋社/107p/20cm

アダチ ヨシノブ【安達義信】『一月の河』19**/椎の木社//

アダチヨシミツ【足立義光】『煩悩狂亂』1921/足立義光創作刊行會(名古屋)/110p/18cm

アツミ タネオ【厚見他嶺夫(胤雄 -1986)】『鱗』1929/文武堂書店/117p/20cm上製函

アナン タカシ【阿南隆】『青の祈祷』1940/第一北方詩社(満州)/79p/19cm上製

アナン テツロウ【阿南哲朗(竹千代)】『石にひゞく』1928/啓明會出版部(小倉)(小倉詩人協會叢書)/97p/19cm

アノ セキチョウ【阿野赤鳥】『寂光流轉』1928/詩洋社/212p/20cm

アビコヨシコ【安孫子美子】『初音草』1906/金華堂書店(長野)/5,250p/15cm

アビル マコト【阿比留信訳】『ハリイ・クロスビイ詩抄(訳詩)』1935/ボン書店/55p/菊版變形

アブラタニ ノブヒロ【油谷亘啓】『白珊瑚』1944/自家版(石川県大聖寺町)/96p/18.4cm並製/\2.00

アベ アキラ【阿部 明】『透明なる抒情』1940/青園荘/p/函30部

アベコウボウ【安部公房】『無名詩集』1947/私家版/39,23p/A5版並製謄写刷

アベ タモツ【阿部 保】『ニーチエ詩集(訳詩集)』1941/河出書房/144p/19cmp上製函/\1.30

アベ チュウノスケ【安部宙之介】『草丘思念』1924/新進詩人社/p/cmパンフレット
アベ チュウノスケ【安部宙之介】『稻妻』1924/新進詩人社/75p/20cm
アベ チュウノスケ【安部宙之介 編】『昭和詩華集』1928/有明社/109p/23cm
アベ チュウノスケ【安部宙之介】『白き頁と影』1929/高踏詩社/49p/19×15cm並製
アベ チュウノスケ【安部宙之介】『天の雲』1933/木犀詩社(大社町・島根県)/32p/20cm
アベ チュウノスケ【安部宙之介】『氷河の花』1934/日本書房/45p/19cm
アベ チュウノスケ【安部宙之介】『海邊詩抄』///
アベ チュウノスケ【安部宙之介】『水の聲』///

アベ テツ【阿部 哲】『生物』1925/抒情詩社/83p/18cm

アベヨシハル【阿部芳春】『迹』1935/山崎泰助(飯山町・長野県)/131p/15cm

アマウチ ロウシ【天内浪史】『詩車にゆられて』1930/著者(久留米)/130p/20cm並製

アマガサキ ヤスシ【尼崎安四】『三人 : 物故詩人四人集(北脇島雄、中村晃、房本弘之と共著)』 1960/Viking Club(神戸)(Viking Series No.11)/100p/19cm上製カバー/\記載なし

アマチ ミツル【甘地滿】『巡禮の歌(遺稿集)』1939/第一北方詩社/51p/四六版上製

アマヌマ ナイミ【天沼ないみ】『夢の兵隊さん』1935/歌謠詩人社(歌謠詩人童謠叢書 3)/61p/16cm

アマノ タダシ【天野忠】『聖書の空間(野殿啓介・大澤孝との合同詩集)』1930/白鮑魚社(京都)/61p/19×17cm
アマノ タダシ【天野忠】『石と豹の傍にて』1932/白鮑魚社(京都)/57p/菊版上製/\1.00(大系9)362p
アマノ タダシ【天野忠】『肉身譜』1934/丸善京都支店(京都)/60p/21×16cm/\0.90(大系9)363p
アマノ タダシ【天野忠】『小牧歌』1950/文童社(京都)(コルボウシリーズ 2)/62p/15cm

アマノ ヤスオ【天野康夫】『天野康夫詩集(遺稿詩集)』1927/ 草原社/173p/20.5cm上製300部

アマノ ヨシオ【天野義男編】『更紗』1926/更紗發行所(大阪)/11p/23cm

アマノ リュウイチ【天野隆一】『青い旗』1927/京都詩人協会(京都)/p//\
アマノ リュウイチ【天野隆一】『侯爵と海(相澤等・左近司との合同詩集)』 1928/青樹社(京都)/96p/18.8cm上製(特製)/\2.00(特製)
アマノ リュウイチ【天野隆一】『紫外線』1932/青樹社(京都)/60p/21.2cm上製/\1.00
アマノ リュウイチ【天野隆一】『雲の耳』1951/文童社(京都)コルボウシリーズ8/62p/15cm並製

アマベ トラオ【雨辺都良夫】『年輪』1932/南邦堂/25p/15cm

アヤセ アキヨシ【綾瀬耿美】『心影(詞草集)』1933/弦洋社/60p/19cm

アヤミ ケン【綾見謙】『白い溪流』1942/詩文學研究會(詩文學研究會叢書 第25編)/42p/19cm
アヤミ ケン【綾見謙】『旭光』1945/詩文學研究會(詩文學研究會叢書  )/cm謄写刷

アライ セイカ【荒井星花】『見えぬ雲雀』1922/私達社/88p/19cm
アライ セイカ【荒井星花】『山湯治(民謡集)』1930/湯の網温泉上の湯(茨城県)/76p/15cm
アライ セイカ【荒井星花】『森の松(民謡集)』1931/観音慶龍寺(茨城県)/76p/15cm

アライ トオル【新井徹】→【内野健兒】

アラガキ セキヨウ【新垣夕陽】『香港ざくら』1926.8.6/私家版(香港)/p/cm非売

アラカワ ヒロシ【荒川宏】『草堤』1922/柘榴社(藤澤町・神奈川県)/97p/19cm

アラキ トシオ【荒木利夫】『磁針』1944/朱幃社(堺)/99p/22cm/\2.00

アラキ フミ【荒木二三(文雄)】『マクベスの釜』1933/青樹社(京都)/95p/20cm
アラキ フミ【荒木二三(文雄)】『蝶』1934/荒木二三(名古屋)/36p/20cm
アラキ フミ【荒木二三(文雄)】『二ツの帆』1952/文童社(京都)(コルボウシリーズ)//

アラキ マサジ【荒木磨沙二】『小夜曲(小曲集)』1923///
アラキ マサジ【荒木磨沙二】『嘆きの薔薇』1925/胎生社(芥川村・大阪府)(磨沙二パンフレット 1)/52p/20cm
アラキ マサジ【荒木磨沙二】『山峽の處女』1925///

アラキ リョウセン【荒木良仙】『興教大師』1943/室生寺(室生村)/169p/19cm

アラヤ ナオエ【荒谷七生】『おのが軍書』1940/濤の會(函館)/65p/23cm
アラヤ ナオエ【荒谷七生】『小さな教室』1946/青玄社(札幌)/108p/15cm
アラヤ ナオエ【荒谷七生】『雪國天女』1946/青玄社(札幌)/56p/18cm

アリウミ ヒサト【有海久門】『人生を行く』1934/文藝汎論社/67p/20.2cm上製/\1.50
アリウミ ヒサト【有海久門】『百花譜』1941/書物展望社/201p/19cm

アリガ コレオ【有賀古靈夫】『湖』1946/極光社(諏訪・長野県)/98p/17.0cm並製/\8.00

アリシマ セイゾウ【有島盛三】『駄ン馬』1929/南方詩人社(鹿児島)/38p/20cm

アリシマ タケオ【有島武郎】『ホヰットマン詩集 第一輯(訳詩)』1921/叢文閣/2,5,217p/19cm
アリシマ タケオ【有島武郎】『ホヰットマン詩集 第二輯(訳詩)』1922/叢文閣/2,2,221-475p/19cm

アリタ シゲル【在田稠】『魂の旅』1922/銀皿社/56p/16cm

アリマ ジュン【有馬潤】『ひなた』1931/青山書店(那覇)/49p/22cm上製

アリマ スケマサ【有馬祐政】『明教詩歌集(島野幸次との共著)』1921/弘道館/454p/19cm

アリモト ホウスイ【有本芳水(歓之助)】『芳水詩集』1914/實業之日本社/4,15,302p/15cm
アリモト ホウスイ【有本芳水(歓之助)】『旅人』1917/實業之日本社/11,262p/15cm
アリモト ホウスイ【有本芳水(歓之助)】『ふる郷』1918/實業之日本社/258p/15cm並製(大系3)425p
アリモト ホウスイ【有本芳水(歓之助)】『悲しき口笛』1919/實業之日本社/220p/16cm
アリモト ホウスイ【有本芳水(歓之助)】『海の國』1921/實業之日本社/220p/16cm

アンザイイチアン【安斎一安(林八郎)】『一安短詩集』1928/短詩社(横浜)/242p/20cm上製

アンザイ ヒトシ【安西均】『花の店』1955/學風書院/117p/18.7cm上製500部/\300

アンザイ フユエ【安西冬衞】『軍艦茉莉』1929/厚生閣書店(現代の批評と藝術叢書2)/155p/19.2cm並製カバー[1004部]/\1.00(大系10)239p
アンザイ フユエ【安西冬衞】『亞細亞の鹹湖』1933/ ボン書店/28p/16×13cm並製300部/\0.25
アンザイ フユエ【安西冬衞】『渇ける神』1933/椎の木社/64p/18.5×13.5cm並製300部/\0.70
アンザイフユエ【安西冬衞】『大學の留守』1943/湯川弘文社(大阪)(新詩叢書)/197p/18.5cm上製カバー2000部/\1.50(大系10)271p
アンザイ フユエ【安西冬衞】『櫻の實(随筆)』1946/新史書房/244p/19cm
アンザイ フユエ【安西冬衞】『韃靼海峡と蝶』1947/文化人書房(大阪)/154p/B6版並製/\50(大系10)274p
アンザイ フユエ【安西冬衞】『座せる闘牛士』1949/不二書房/129p/20cm/\150

アンドウ イチロウ【安藤一郎】『思想以前』1930/詩人社/70,6p/18.9cm並製/\1.00[150部](大系10)322p
アンドウ イチロウ【安藤一郎】『静かなる炎』1943/ 湯川弘文社(大阪)(新詩叢書)/211p/18.5cm上製カバー2000部/\1.50(大系10)323p
アンドウ イチロウ【安藤一郎】『ポジション』1951/外國文化社/146p/18.6cm上製カバー500部/\180

アンドウ クニオ【安藤邦夫】『暖風』1929/民謠詩人社/84p/20cm
アンドウ クニオ【安藤邦夫】『狼』1932/新日本詩人社(仙台)(長篇詩)/54p/19cm

アンドウ ショウイチ【安藤鉦一】『春淺い土』1940/無何有書房/174p/15.9×12.0cm上製/\1.50

アンドウ マスミ【安藤眞澄】『大道藝人』1927/椎の木社(椎之木同人叢書 第1篇)/109p/19cm

アンノ セイゾウ【庵野聖三】『假睡』1930/椎の木社/55p/19cm


Back