Back (2007.05.18up / 2012.12.17update)

村瀬太乙(1804 文化元年 〜 1881 明治14年)


村瀬太乙

  編著『幼學詩選』嘉永2年  編著『菅茶山詩鈔』嘉永6年跋  詩集『太乙堂詩鈔』明治11年序

  塋域 犬山 臨済宗徳授寺 美濃曹洞宗円通寺

  筆跡 掛軸 その一(言近而指遠者善道也)  その二(七十九最晩年)

  その三(角田錦江と合作)  その四(夢醒窓外望分明)

  その五(備後三郎)  その六(源頼政)   その七(新鴬)

  その八(初秋の夜)  その九(赤壁賦に寄す)   その十(山荘待雪)  印譜  屏風


Back
Top