Back (2003.11.20 up / 2009.08.10 update)

濃北風雅  【江戸時代後期・郡上詩人のアンソロジー】
(のうほくふうが)


濃北風雅
(岐阜県立図書館蔵)

『濃北風雅』

(のうほくふうが)

1783 天明3年 斉藤蛞兪編
平安書林、唐本屋吉左衛門版,和綴 22.6×15.8cm 全1冊
序:2丁(江村北海)/ 序:2丁(山田鼎石) /  序:2丁(小出公純)/本文:28丁(うち1-3に郡上図絵:久代景明)

郡上詩人のアンソロジーで、美濃地方で最初期に刊行された漢詩集。

巻頭

巻頭
扉はない。


本文復刻

1-5丁 6-10丁 11-15丁  16-20丁 21-25丁 26-30丁  31-36丁


奥付

奥付

該書は岐阜県立図書館蔵。復刻掲載の段につきましては謹んでお礼を申し上げます。


【関連資料】『濃北紀遊』

 

Back

Top